2013年 04月 29日

湯原&大山

a0164816_208246.jpg

GW前半は山口の蔵ちゃんと恒例となった湯原&大山へ一泊二日でGo~
初日は湯原でヒレピンレインボーと遊んで温泉入って蒜山高原SAで車中泊、予想以上に寒くて熟睡できなかったものの朝目覚めるとこのパノラマ最高です!東北の名山鳥海山には負けるけど心が洗われます。



a0164816_201549100.jpg

初日の湯原、いつものように遊魚券を買いに行くとおばちゃんもちゃんと覚えていてくれて一年振りじゃね~と話がはずむ。朝はやはり寒くハッチの無い時間帯は沈めてまずは60cmアップの雌、沈めてもサイトの釣りになるのでそれはそれで面白い。
a0164816_20204015.jpg

10時位からオナシのハッチが始まり魚も上を意識しだします、とはいってもスレスレのマス達ですから簡単には水面を割ってくれません。浅場で左右に動きながらしきりにニンフを食っていた50cmアップの雄、水面直下のパターンにヘッド&テイルでライズ、完璧すぎる程の魚体です。
a0164816_20255532.jpg

オナシアダルトパターンを突き上げる様に食ってきた50cmアップの雌、ハッチもライズも散発な一日でしたがパワフルレインボーに一日たっぷりと遊んでもらえた。
a0164816_20293798.jpg

二日目はイワナに遊んでもらいに大山山麓の里川へButハッチもライズもなく仕方なく叩いてみるものの魚の気配全く無し昔と変ったかな~と思っているところへちょうど山口のO氏から電話、間違いなく魚はいるから昼からだろ~との情報をもらってゆっくりとライズを待つ。
a0164816_20414642.jpg

O氏の情報通り昼頃からハッチが始ってやっとライズを見つけてライズゲームスタート、ヤマメはあっさり釣れるもののイワナの方がシビアでCDC系の小さいフライにしか反応しない、良いサイズのイワナに限って2人共スッポ抜けバラシでイワナの画像はなし東北のおおらかなイワナとは全く別でヤマメよりシビアな釣りをしいられる、O氏によるとここはイワナ道場で結構難しいらしい・・・
[PR]

by ss7masa | 2013-04-29 21:01 | Fiyfishing


<< GW後半戦      今年も会えた >>