2012年 04月 28日

湯原

a0164816_2161850.jpg

GW前半山口の友人K氏と一年ぶりの釣行。サイズ重視で楽しめる釣り場ということで13年ぶりに湯原へ、温泉客を尻目に片やウェーダーを履いて魚釣りこのアンバランスなロケーション慣れればどうちことないんですが最初は勇気がいります。



a0164816_2114874.jpg

まずは露天風呂下のプールから、昔と比べて透明度は格段に落ちてますが岸際の浅瀬に定位してライズしているマスを見つけてCDCオナシイマージャーパターンでなんとかGET!朝からオナシカワゲラがハッチしており間違いなくオナシを食っているんですがなかなか一筋縄ではいかない、このシビアさとヒレピンが湯原のマスのいいところ!
a0164816_2120463.jpg

ハッチが一段落した後中層に定位しているのを見つけてビーズヘッドで掛けた60cmアップこいつもヒレピン!
a0164816_21224338.jpg

オナシパーターンでライズを取った40cmアップの雄、尖った鼻と鮮やかなレッドバンドそしてヒレピン!
a0164816_21254719.jpg

夕方、下流の流れの浅場に定位してヘッドアンドテイルでライズしてた40cmアップ、スペントパターンで
鼻の先から尾びれの先までパーフェクトな魚体。
a0164816_2128527.jpg

こいつも夕方流れ込みでヘッドアンドテイルのライズをK氏がCDCでとった50cmアップの雄。
いかつい顔をした幅広の完璧な魚体。
数もそこそこ釣れてライズを見つけてシビアなサイトの釣りを十分堪能、もちろん魚体は文句なし!
しかし、下流のプールのマスは超シビアでした次回いつか再チャレンジします・・・
[PR]

by ss7masa | 2012-04-28 21:04 | Fiyfishing


<< 本流探索      サツキ咲く >>