2010年 07月 18日

梅雨明け釣行第一段

a0164816_2057832.jpg

東北地方も梅雨が明けた、昨日は山間部で豪雨があったみたいでネットで降水量確認、秋田の超有名河川へ入る予定を急遽「釣キチ三平」の渓へ変更、案の定本命河川は増水してました。
一気に夏空が広がり、道路の気温計は31℃を示しておりました。川に入ったのは10時でもこの川は昼前後に活性が上がるので全然大丈夫です。
a0164816_213206.jpg

最初のポイントで早速9寸がでて、その後もポイント毎に反応有りアベレージも25cmアップで今日は活性高い、まこの川は暑くなればなる程活性が高くなる事は昨年確認済です。
a0164816_2174845.jpg

そしてそして出ました31cm!9寸を出した後同じ流れからPパラをユックリと咥えました、掛けた瞬間から尺確信し慎重にやりとりしてネットイン。
a0164816_2110428.jpg

尺を超えると太さが全然違う、おまけにパーフェクトな魚体ほれぼれします。
a0164816_2112659.jpg

出たのはこの流れ、左下大岩の手前の水深のある流れから、ここには魚が溜まってたのか都合5匹引き出しました、Butフライを流れに引っ掛けてユックリと流さないと出てきません。
a0164816_2115127.jpg

a0164816_21154440.jpg

今日はこの一匹で大満足といいたいところですが、あきらかに尺超えをもう1匹かけましたが痛恨のバラシ、
日陰の流れ出しに定位しているデカイ影を見つけて一発で掛けましたが下流に走られてフックアウト・・・次回リベンジするど~!!!
a0164816_21191625.jpg

ドピーカンの真昼間、今日はサイズも数も出ていい釣りできました。もう少し水が落ちれば、更に下流の大場所も良くなるハズ、当分「釣りキチ三平」の渓通いが続くかも・・・
[PR]

by ss7masa | 2010-07-18 21:27 | Fiyfishing


<< 梅雨明け釣行第二段      ガイド2日目 >>