Stream Side

ss7masa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 29日

低温注意報(今日も寒い)

a0164816_2044184.jpg

宮城県は低温注意報が出て今日も寒い、どうしようか迷ったが明日は川に入れないのでたまらず出撃。
朝8時ゆっくりと出発して、前回濁りで入れなかった左の支流へ予想に反して入った途端ライズ発見。
a0164816_209243.jpg

サクッと掛けてストマック確認、全てオドリバエです。水面から飛び出す様なライズだったのでてっきりカディスと思ってEHCで掛けたんだけと全くの見当違い、よくよく観察するとたくさんのオドリバエが水面スレスレを飛んでます、ヤマメは水面下でちゃんと見えてるんだろうか?
a0164816_20141072.jpg

ゆっくりと釣り上がると、カゲロウのハッチも増えてライズが頻繁に起こる半沈パラシュートとスパークルダンをローテーションしながらアタックしてくるヤマメはだいたいこれ位のサイズ。それにしてもこの渓のヤマメは綺麗です、魚影もすこぶる濃い一つのプールで5~6匹のヤマメが遊んでくれます、四つのプールで遊んで前半戦は終了。
a0164816_2021670.jpg

午後からはますます寒くおまけに霧雨、ぐっと下がって本流に入る。入った途端またまたライズ発見、プールに続くこんな広い流れのいたるところでライズしてます本流もメチャメチャ魚影濃い。全体的にひざ上位の水深でいい石もたくさん入っており、本当こんな流れでライズがあると胸がときめく・・・
a0164816_2027071.jpg

これ位のヤマメがシビアなライズをくりかえします、ハッチの主体はアカマダラ#16の半沈パラシュートで殆どのライズを捕りました。川の規模からしてもっといいサイズの魚はいるはずですが、大型のカゲロウがハッチしないと浮いてこないのかも・・・もうちょっと本流を探索したいけどこの川は6月からアユ解禁の為川止めになるらしく残念。
a0164816_20311343.jpg

午前入った支流ではモンカゲのハッチがピーク、たくさんのモンカゲが水面を流れるもヤマメ達は見向きもしてませんでした。確かにモンカゲのハッチでいい思いをしたことないな~阿寒湖みたくイワナ系だったらバッサリいくんだろうか?今日も一応イワナも探しましたが見つけられず、やっぱ寒いからかな~それにしても今年の気候はどうなっとるんじゃ~???6月に入ったら北の超有名河川へ入ります、今年はC&R区間も広がりなかなか状況良いみたいです。
[PR]

by ss7masa | 2010-05-29 20:39 | Fiyfishing


<< 美形ヤマメ      寒い(天気も釣果も) >>