2010年 05月 22日

イワナ三昧

a0164816_23232046.jpg

今日はイワナを釣ると決めて昨年35cmを出した渓へ、下流域をやってみたかったけどちょうどフライマンが川へおりたところだったので、しかたなく上流域へButこれが正解でした。
いつもの降り口から川に入るとイワナが走る走る魚影はすこぶる濃い、9時頃入りましたが各プールで散発ながらライズ有り、CDC系のフライで出てくるサイズはこれ位がアベレージ。
a0164816_23234730.jpg

このプールの開きから頭までで都合10匹掛ける、全てライズを確認してからの釣りなので結構楽しい、一時間位遊ばしてもらった、殆どが開きでのライズ比較的浅場に定位して流れてくる虫を食べてましたがサイズ的には#16~#18。
a0164816_23241776.jpg

プールで遊んだ後いよいよ核心部へ昨年この時期大型のイワナを確認した区間へ・・・
昨年の教訓もあり流れからできるだけ離れてストーキング魚を見つけてからの勝負、都合三匹尺上見つけて全く捕れず、二匹はライン着水と同時にスプーク、そして・そして掛けた一匹は最初のひとのしで7Xがプッツン昨年の35よりもあきらかにデカかった・・・逃がした魚はデカイと言いますが昨年の35は7Xで余裕で取り込みましたから。ほんでもって今日一の泣尺イワナ。
a0164816_23244436.jpg

ストマックは大型のカゲロウのハッチも無く、テレストリアル系がメイン、6月からと思ってましたがそろそろテレストリアルを巻かなくては・・・
a0164816_23251488.jpg

昼からは下流ときめて林道を下ると3人のフライマンが丁度釣りを終えたところでちょこっと情報交換、MASAさんでしょと声をかけられ超ビックリ、七ヶ宿のサクラおめでとうございますとも言われこのブログも色んな人が見てるんだな~とちょっとうれしい。よくよく話をすると、その方とは、昨年白石川の本流、今年の七ヶ宿てもお会いして会話をしてた事がわかり、自分の記憶力にちょっとガックリま歳ということにしておこう。
今しがた二人またはいられましたよとの事でしたが、時間をおけば大丈夫とみてコンビニニギリを二個パクついて下流部に入る、途中で下ってくる二人のフライマンに会いましたが、注意深くゆっくりと釣り上がるとライズもありこれ位のイワナが相手してくれた、やっぱイワナはフライを流れより若干ゆっくりめに流すと先行者いてもでてくる、なんというか流れにひっかけて流す感じ。今日は数は大満足But7xを一発でブッチギッタあいつは悔しい、明日リベンジしようか・・・
[PR]

by ss7masa | 2010-05-22 20:31 | Fiyfishing


<< 寒い(天気も釣果も)      今日もヤマメ >>